2009年03月23日

チャコの一周忌を終えて

チャコの一周忌が先週済んで、1年前を思うと
今はなんて穏やかで幸せな毎日だろうって思います。


20a-1.jpg


1年前は、また犬と暮らす事さえ考えられなくて
ただ悲しくて泣いてばかりいた私の心に
笑顔と元気、そして生きる喜びを与えてくれたあい。
まだ4ヶ月しか暮らしてないけど、既にかけがえの無い存在です。


あいが来た頃は、予定よりちょっと早く次の子を迎えてしまって
ほんの少しチャコに罪悪感を感じてた・・
それで、あいを心から愛せないでいた頃
チャコとあいは本当に血が繋がっていた親戚だという事が判って
もの凄い偶然に、チャコがあいの事を連れてきてくれたんだって確信してからは
チャコに遠慮なくあいとの毎日を満喫している今日この頃です。

そういえば、誰かがテレビで言ってたけど
「世の中に偶然なんてない。 全部自分で引き寄せてる」って。


それでも心の奥には、まだ少しチャコを失った悲しみがくすぶっていたけど
一周忌が済んで、スッと悲しみが軽くなったのを感じました。
何だろう・・・?
熱が出た時、数日してふっと熱が下がった時のように
本当に自然に悲しみが軽くなっていったのがわかって
ようやく長い悲しみのトンネルから抜け出したのを感じました。

今までチャコの思い出に執着していたけど
それももう、自然と意識しなくなりました。


きっとあいが居なかったから、もっともっと時間がかかっていたはず。
あいを連れてきてくれたチャコちゃんexclamation
そして来てくれたあいたんexclamation
ありがとうexclamation×2


そんなチャコの存在にあいたんは気付いてるのかなぁ?

チャコの一周忌の日、チャコの祭壇の前で

19祭壇前伏せ.jpg

この日は、チャコの好きなご飯やおやつをあげたから
気になったのかなぁ?


それともチャコねぇたんが居たの?




チャコとは9年という短い時間しか一緒に居られなかったけど
あいとはもっともっともっと長い時間一緒にいたいねexclamation×2
そして、いつも全力で愛してあげたいって思ってるよ、あいたんexclamation


17m3.jpg

たまたま、チャコの一周忌の翌日に新しい腕時計を買いました。

これからは、この新しい時計で
あいたんとの時間を刻んでいこうと思います。


でも・・そろそろいたずらっ子を卒業してくれないかなぁ〜。

ニックネーム チャコぼす at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする